インプラントの治療方法

インプラントについて

親知らず

インプラントはしっかり固定

インプラントは歯を失った部分を再生する治療方法です。歯は年齢とともに弱くなってきます。歯茎が弱って抜けてしまうことや歯周病や怪我などでも歯を失ってしまうことがあります。歯が抜けてしまうと食事や会話といった生活にも影響が出てくることと、他の歯も弱めてしまうことにもなります。インプラントは歯ぐきの骨の部分に器具を埋め込んでそこに固定するためとてもしっかりと固定されるのです。そのため食事や会話も自然の歯と同じ感覚を取り戻せます。

インプラントとは何か

インプラント治療とは何か知っていますか。インプラント治療とは、虫歯や交通事故などで失った歯の代わりに新しく人工的に作られた歯を歯肉に無理やり埋め込む治療のことです。この治療の大きなメリットは入れ歯などとは違いいちいち取り出して洗浄液に浸けておく必要がなく普通に歯磨きをするだけでいいという手入れのしやすさです。見た目も普通の歯と同様に見えて普通の歯と見分けがつきません。まさに今の時代ならではの技術と言えるでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院選びの際にチェック. All rights reserved.