歯科で最新の治療を受ける

歯科で予防をしよう

親知らず

歯科でフッ素を塗ってもらう

歯科でフッ素を塗ってもらうと、虫歯の進行を抑えることができます。家庭用にも市販のフッ素が売られていることがありますが、こちらは濃度が低く作られています。なので、本格的に虫歯予防効果を考えるならば、病院で高濃度のフッ素を塗ってもらったほうが良いでしょう。フッ素塗布後は1時間は飲食を控える必要がありますが、その後は通常通り食事を摂ることができます。特別痛いこともしないので、虫歯予防のために定期的に塗ってもらうようにしましょう。

歯科の裏側矯正について

裏側矯正は、口をあけても見えないように歯の裏側に矯正する装置を取り付ける治療方法でリンガルブラケットと呼んだり舌側矯正と呼んだりします。治療方法は、それぞれ部位によって名前があり、上下両方の顎を矯正する名前をフルリンガルといい、上顎だけか下顎だけを矯正する名前をハーフリンガルといい、裏側矯正と一般的な表側からのワイヤー矯正を同時に行うことをコンビネーションということもあります。歯を矯正する仕掛けは、一般的な表側からのワイヤー矯正と同様ですが、歯科によって矯正効果が異なります。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院選びの際にチェック. All rights reserved.