歯肉炎の基本知識を知る

歯肉炎ってどんなもの

親知らず

歯周病の歯肉炎について

歯肉溝の部分は空気が少なく、空気の少ないところを好む嫌気性菌である歯周病原菌が繁殖しやすいです。歯周病原菌が有害物質を出して、歯肉などの歯周組織に炎症を起こすことで歯肉炎となります。赤みを帯びて、ぷっくりと膨らんだり、びらびらしたりします。その歯肉を押すと歯と歯ぐきの隙間から出血したり黄色っぽい膿が出ることがあります。毎食後のブラッシングを丁寧に実施することで予防対策することができます。日頃のセルフケアが歯肉炎対策には重要となってくるようです。

歯科選びで重要な清潔さ

行ったことのない歯科の中から、どこに行くか決める時には、判断基準があると決めやすくて便利なものです。例えば、この手の施設で重要になってくるポイントと言えば衛生面ですが、建物の周りや待合室がきれいだと、利用する方は安心しやすいものです。飲食店で、ゴミが落ちていたり、テーブルが汚いままだったりすると、厨房での作業は手抜きがないか心配になってくるものですが、歯科もこれと同じで、運営姿勢と言うのは治療室以外のスペースにも表れるものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院選びの際にチェック. All rights reserved.